A350-900効率性を形作る
… / A350 XWB / A350-900

A350-900

A350-900 specs

Key figures

  Range 8 100 nm 15 000 km
Typical seating x 325
A350-900 Wing span Wing span 212 ft 5 in 64.75 m
A350-900 Overall length Overall length 219 ft 5 in 66.8 m
A350-900 Height Height 55 ft 11 in 17.05 m

Dimensions

Overall length 219 ft 5 in 66.8 m
Cabin length - - -
Fuselage width 19 ft 7 in 5.96 m
Max cabin width 18 ft 5 in 5.61 m
Wing span (geometric) 212 ft 5 in 64.75 m
Height 55 ft 11 in 17.05 m
Track 34 ft 9 in 10.60 m
Wheelbase 94 ft 1 in 28.67 m

New-generation design

The A350-900 is the cornerstone member of Airbus’ all-new A350 XWB Family, which is shaping the future of medium, long and ultra-long haul travel. 

This jetliner accommodates 325 passengers in a standard three-class configuration, and its state-of-the-art comfort and amenities ensure that everyone on board has a pleasant flight. 

Capacity

Pax
Typical seating 325
Max 440
Freight
LD3 capacity underfloor 36 36
Max pallet number underfloor 11 11
Bulk hold volume 400 ft³ 11.3 m³
Total volume (Bulk loading) 6 088 ft³ 172.4 m³

Performance

Range 8 100 nm 15 000 km
Mmo M0.89
Max ramp weight 592.8 lb x 1000 268.9 tonnes
Max take-off weight 617.3 lb x 1000 280 tonnes
Max landing weight 451.9 lb x 1000 205.0 tonnes
Max zero fuel weight 423.3 lb x 1000 192.0 tonnes
Max fuel capacity 36 456 USG 141 000 litres

Engines x2

RR Trent XWB RR Trent XWB
Thrust range 84 000 lb slst 374 kN
Aircraft weights and capabilities shown are the highest values
Ranges shown are for typical passenger load

効率性を形作る

新世代設計 

A350 XWBはまったく新しい、妥協のない21世紀の設計で、幅広く、高さのある胴体を持ち、客室にゆとりのスペースを提供し、快適性を向上しています。A350 XWBファミリーは3機種で構成され、その中のA350-900は標準で325座席を装備し、8,100海里を飛行します。 

 A350-900は、最新鋭A350 XWBファミリーの基準となる機種で、中距離から長距離、超長距離路線における未来の空の旅を形作ります。標準で3クラス制の325席を装備し、最先端の快適性と機内装備によって、すべての乗客が心地のよい空の旅を楽しむことができます。

A350-900は、最新鋭A350 XWBファミリーの基準となる機種で、中距離から長距離、超長距離路線における未来の空の旅を形作ります。標準で3クラス制の325席を装備し、最先端の快適性と機内装備によって、すべての乗客が心地のよい空の旅を楽しむことができます。

快適性を再定義

The A350-900 received Type Certification from the European Aviation Safety Agency (EASA) in September 2014.

A350 XWBファミリーのその他の機種と同様に、A350-900は乗客に快適性における新基準を提供する最新の客室を備え、多くの利点を得ています。A350 XWBの客室向けに開発された最新技術は、Airspace by Airbusの新客室コンセプトの開発につながりました。Airspace by Airbusは、A350 XWBで実証されているように、その他のエアバス機ファミリーにおいて、より高い快適性を備えた完璧な機内空間を提供します。 

A350-900の乗客は幅広い座席で広々とした洗練された客室で快適な空の旅を堪能することができます。客室の優れた静粛性がくつろぎの環境を作り出し、最先端の機内エンターテインメントによって、乗客はオンデマンド映画を楽しみ、Wi-Fiや携帯電話の利用が可能で、地上で起きている最新情報を得ることができ、また、ソーシャルメディアや重要なビジネスメールの送受信も可能です。

影響を与えるイノベーション

フライトコントロール、システム、主翼設計において最新技術を取り入れたA350-900は真に最先端の航空機です。このような技術開発は安全面や整備、効率性に影響を与え、大幅な燃費削減や、様々な節約を生み出し、環境への影響を削減しています。 

 

A350 XWBファミリーのすべての機種の胴体は炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製で、燃費を抑え、整備を簡便化し、腐食への耐性が強化されています。A350 XWBの主翼はまた、最新設計のおかげでより静かで効率的で、飛行状況に応じて形を適合させ、飛行時の様々な段階で空力効率を最大化しています。

XTRAの距離を飛行

エアバスは継続的に革新技術を導入するという企業哲学を持っており、その取り組みの一例がA350-900の超長距離型のローンチです。超長距離型のA350-900ULRは、燃料搭載量を最大165,000リットルまで増加し、最大離陸重量を280トンに増やすことによって、最大19時間をノンストップで飛行することが可能です。

 

A350 XWBの高い柔軟性による利点を得ているA350-900ULRは、追加の燃料タンクを装備することなく(既存の燃料タンクのまま燃料システムを適合)、航空会社の要望に応じて、標準の長距離飛行用に仕様を変更することが可能です。

A350 XWB関連ウェブサイト

www.a350xwb.com  では、未来の空の旅を形作るA350 XWBの製造方法などをご覧いただけます。

Orders & Deliveries