A350 系列飞机超宽机身,影响非凡
… / A350 XWB

A350 XWB

設計における自然進化

設計における自然進化

完璧な設計はしばしば自然の中で発見します。だからこそエアバスは航空機の設計と改良において自然界から学びます。エアバスの最新鋭ワイドボディ機ファミリーのA350 XWBは、科学と自然の融合が、完璧な航空機設計の発想となり、開発、製造へとつながること具現化しています。 

A350 XWBは持続可能な地球の未来の実現を支えるために自然界から学び、技術を取り入れています。鳥から発想を得た革新的な主翼は、変形し、翼荷重を最適化し、空気抵抗を減らし、燃費を抑えることによって空力性能を最大化します。あるいは、革新的技術を採用し、様々な節約を可能にします。

乗客と航空会社の双方に配慮して設計されたA350 XWBは、機体の70%以上に最新材料を使用しています。炭素繊維複合材(53%使用)やチタン、最新アルミ合金を使用することで様々な利点を受けています。これにより、軽量化を実現し、コスト効率を高め、整備の必要を削減します。装備する最新世代のロールス・ロイス社製Trent XWBエンジンは騒音を抑え、高い効率性を提供します。 

 

これらの革新技術を組み合わせることによって、前世代機と比較して運航コスト、燃費、CO2排出量を25%削減します。エアバスは環境保護と最新の空の旅実現へ向け、最大限の努力を払っています。

AIRSPACE:快適性の新基準

A350 XWBにおいて、一変したのは技術だけではありません。エアバスがA350 XWBを設計した時、客室は、これまでのエアバス機の客室開発を一新し、革新技術によってより快適性を向上した客室を生み出しました。新客室ブランドのAirspace by AirbusのベースとなったA350 XWBの客室はこれまでに経験したことのない快適な空の旅を提供します。

 A350 XWBの革新的客室設計により、幅広い座席、高い天井高、魅力的な照明を備え、どの視点に立っても広々としたゆとりの機内空間を提供します。エアバスは完璧な客室環境を作り出し、乗客は長距離便において目的地までの長い空の旅を楽しむことができます。A350 XWBの客室はまた、ワイドボディ機の中で最も静粛性に優れています。最先端技術を取り入れ、最適な客室高度(6,000フィート)で空気は23分ごとに交換して空気の質を向上し、快適な温度、湿度を提供します。エアバスはすべての人がくつろいで書いた気に空の旅の時間を過ごすことができるように配慮して客室開発を行っています。

 長い空の旅でも、最新世代の機内エンターテインメント設備によってあっという間に過ぎていきます。最新の通信環境によって、乗客は飛行中も世界中の出来事をリアルタイムで知ることができます。使い勝手の良いギャレーや快適な乗務員休憩室を設置することによって、より良い仕事環境を提供し、乗客へのサービス向上にもつながります。

A350-800

280席を装備し、最適なサイズと超長距離の都市同市を結ぶ路線で運航可能飛行性能を備えた効率的な航空機。

 

A350-900

325座席を装備し、これまでにない高い燃費効率性を備えた航空機。

 

A350-1000

 

366席を装備し、競合機と比較して25%の運航コスト削減を実現する航空機。

すべての航空会社に最適な選択

革新的なA350 XWBは非常に柔軟性の高い航空機です。実際に、最大で8,100海里を飛行する航続距離性能を持つだけでなく、地域路線と超長距離路線(最大9,700海里)の両方で運航可能な装備に簡単に変更ができ高い運航柔軟性を実証しています。

A350 XWBA330ファミリーを完全に補完することのできる航空機です。そのため、両機を運航する航空会社に大きな利点をもたらします。最適な路線計画、A330ファミリーを操縦するパイロットの訓練時間の短縮(共通タイプレーティング)など、2つのファミリーの統一性は高い経済性を提供し、A350 XWBの革新的設計の価値の高さを証明しています。

Event

Orders & deliveries

  • Customers & operators list

Related website

Related news

Newsroom

A350 XWB Magazine

Did you know?

Did you know?
  • More than half of the A350 XWB is made up of carbon-fibre material

  • The A350 XWB’s full-LED lighting systems can project over 16.7 million different colours, plus an infinite number of colour combinations

  • The overall wing area of Airbus’ A350 XWB covers more space than two tennis courts

  • Inspired by birds, the A350 XWB’s wings have been designed to adapt during flight, morphing while airborne and changing their shape to reduce fuel burn

  • The A350 XWB is the first aircraft to “wear sunglasses,” referring to this jetliner’s distinctive cockpit windows 

  • The diameter of the A350 XWB Rolls-Royce Trent XWB engine is equivalent to that of the famed Concorde supersonic airliner’s fuselage