A330-900neo
… / A330ファミリー / A330-900neo

A330-900neo

A330-900 specs

Key figures

  Range 6 550 nm 12 130 km
Typical seating x 287
  Max payload - lb x 1 000 - tonnes
A330-900 Wing span Wing span 210 ft 0 in 64 m
A330-900 Overall length Overall length 208 ft 10 in 63.66 m
A330-900 Height Height 55 ft 1 in 16.79 m

Dimensions

Overall length 208 ft 10 in 63.66 m
Cabin length 165 ft 3 in 63.66 m
Fuselage width 18 ft 6 in 5.64 m
Max cabin width 17 ft 3 in 5.26 m
Wing span (geometric) 210 ft 0 in 64 m
Height 55 ft 1 in 16.79 m
Track 35 ft 1 in 10.68 m
Wheelbase 83 ft 4 in 25.38 m

Highly-efficient operations

Operators of Airbus' A330neo – which is comprised of two versions, the A330-800neo and A330-900neo – will benefit from up to 400 nautical miles of additional range, as well as reductions in fuel burn and maintenance costs.

Building on the same dimensions as Airbus' proven A330-300, the A330-900neo version makes for an even more efficient and comfortable aircraft. 

Capacity

Pax
Typical seating 287
Max 440
Freight
LD3 capacity underfloor 33 33
Max pallet number underfloor 9 + 5 LD3 9 + 5 LD3
Bulk hold volume 695 ft³ 19.7 m³
Total volume (Bulk loading) 5 751 ft³ 162.80 m³

Performance

Range 6 550 nm 12 130 km
Mmo M0.86
Max ramp weight 535.50 lb x 1000 242.9 tonnes
Max take-off weight 533.50 lb x 1000 242.0 tonnes
Max landing weight 421.08 lb x 1000 191.0 tonnes
Max zero fuel weight 399.00 lb x 1000 181.00 tonnes
Max fuel capacity 36 750 USG 139 090 litres

Engines x2

RR Trent 7000 RR Trent 7000
Thrust range 72 000 lb slst 302 to 320 kN
Aircraft weights and capabilities shown are the highest values
Ranges shown are for typical passenger load

高い人気を誇るワイドボディ機A330ファミリーの実績をベースに、エアバスは2014年7月、正式にA330neoをローンチしました。A330neoファミリーには A330-800neoとA330-900neoがあります。

A330neoファミリーは大幅に効率性を向上し、新客室ブランドのAirspace by Airbusを初導入することによって、最も洗練された新しい空の旅を提供します。

A330neoは燃費を削減し、大幅な節約が可能な効率性の高い航空機です。最新世代のロールス・ロイス社製Trent 7000エンジンを装備します。空力性能を向上し、複合材製の新しいシャークレットを装備します。シャークレットによって、A330neoは翼幅が3.7メートルに伸び、揚力が増加、空気抵抗を削減しました。

胴体を延ばしたA330-900neoは標準で3クラス制の287席を装備し、全席エコノミー仕様では最大440席を装備し、6,550海里を飛行することができます。

エアバスはA330neoのローンチから初号機引き渡しまで、42ヶ月という短期間でプログラム開発を進めており、2018年には初号機納入が予定されています。

AIRSPACE BY AIRBUS

A330neoはエアバスの新客室ブランドを初めて導入する機体で、洗練された画期的な、居心地の良い空の旅を実現します。

客室内のあらゆる場所でより広いスペースを提供し、快適な環境を作り出します。幅広い座席、洗練された機内照明、最新の機内エンターテインメントを完備し、電子メールやWi-Fi通信も利用可能です。

短距離でも、中距離でも、あるいは長距離路線でも、搭乗するすべての人がゆったりと心地よい客室で過ごし、地上にいる時と同様の快適性とテクノロジーを利用でき、空の旅を楽しむことができます。

A350 XWB向けに開発した最先端の客室を基礎とする最新客室ブランド、Airspace by Airbusは、快適性、環境、サービス、デザインの4つの主要な柱があります。新客室では個人スペースにゆとりを持たせ、独自のウェルカムエリアを設置し、その他エアバス独自の設計要素を取り入れています。それにより、デザインと品質性において高水準の客室を生み出します。

Airspace by Airbus cabins – showcased at Aircraft Interiors Expo 2016 with a full-scale A330neo cabin mock-up – will stimulate a unique and leading passenger experience

Orders & Deliveries

このインタラクティブ地図では、最新のエアバス機の最適な航続距離を示します。特定の場所からの航続距離を見るためには、カーソルを都市あるいは地域に移動させます。ブルーで覆われた部分が標準航続距離における飛行可能な目的地を示しています。

注:上記で表示される飛行可能エリアは、航空機