A220-300性能と技術力の結合
… / A220 ファミリー / A220-300

A220-300

経済的で効率的な運航

A220ファミリーで大型のA220-300130席から160席市場に特化して開発され、同クラスの中でも特に効率性の高い航空機です。その他の大型の単通路型機よりも一飛行あたりのコストを10%低く抑え、高い運航性能と技術を備えています。A220-300によって、航空会社はこれまで飛行できなかった、あるいは利益を生まなかった路線で運航することができるようになります。

 

A220-300は最先端の空力技術と、専用に開発されたプラット・アンド・ホイットニー社製「PurePower PW1500G」ギヤードターボファンエンジンによって、旧世代機と比べて座席あたりの燃料消費を20%抑え、騒音影響範囲を半分に削減するほか、排気量を軽減し、空港周辺地域にも配慮しています。

 

A220ファミリーは列線交換ユニット(LRU)の99%以上で共通性を保持し、同型エンジンを装備します。これにより、航空会社はA220-100A220-300を両機飛行させ、大幅なコスト削減が可能になります。パイロットや客室乗務員は同一タイプレーティングで乗務することができ、A220-300A220-100間の移行がスムーズで訓練コストも大幅に削減します。

Key figures

  Range 3 200 nm with Sharklets 5 920 km with Sharklets
Typical seating x 141
A220-300 Wing span Wing span 115 ft 1 in with Sharklets 35.1 m with Sharklets
A220-300 Overall length Overall length 127 ft 0 in 38.7 m
A220-300 Height Height 37 ft 8 in 11.5 m

Dimensions

Overall length 127 ft 0 in 38.7 m
Cabin length 90 ft 1 in 27.5 m
Fuselage width 12 ft 2 in 3.7 m
Max cabin width 10 ft 9 in 3.70 m
Wing span (geometric) 115 ft 1 in with Sharklets 35.1 m with Sharklets
Height 37 ft 8 in 11.5 m
Track - ft - in - m
Wheelbase - ft - in - m

Capacity

Pax
Typical seating 141
Max 160
Freight
LD3 capacity underfloor - -
Max pallet number underfloor - -
Bulk hold volume - ft³ - m³
Total volume (Bulk loading) 989 ft³ 28 m³

Performance

Range 3 200 nm with Sharklets 5 920 km with Sharklets
Mmo M0.82
Max ramp weight 150 lb x 1000 68.04 tonnes
Max take-off weight 149.00 lb x 1000 67.6 tonnes
Max landing weight 129.50 lb x 1000 58.7 tonnes
Max zero fuel weight 123 lb x 1000 55.8 tonnes
Max fuel capacity up to 5 790 USG up to 21 918 litres

Engines x2

Pratt & Whitney PurePower PW1500G Pratt & Whitney PurePower PW1500G
Thrust range - lb slst - kN
Aircraft weights and capabilities shown are the highest values
Ranges shown are for typical passenger load

柔軟で快適な客室

A220-300は高い経済性を提供するだけでなく、快適な空の旅を実現するため最適化された客室を備えます。幅広い座席に出し入れのしやすい大きな手荷物棚、大型の窓を備え、単通路型機でありながらワイドボディ機のような快適さを感じることができます。

 

小型のA220-100と同様にA220-300の客室は二つのフレックスゾーンを提供し、航空会社それぞれのニーズに基づいて収納エリアやパーティションなど完全にカスタマイズできるモジュラー装備品を設置することが可能です。また、身体の不自由な人向けにPRMラバトリーの提供も可能です。これは装備品を追加することなくスペースを活用しプライバシー確保ができ新たな業界基準を築いています。

このインタラクティブ地図では、最新のエアバス機の最適な航続距離を示します。特定の場所からの航続距離を見るためには、カーソルを都市あるいは地域に移動させます。ブルーで覆われた部分が標準航続距離における飛行可能な目的地を示しています。

注:上記で表示される飛行可能エリアは、航空機 航空機”.の名目上の航続距離です。