Belugafor outsized cargo transport
… / Beluga

Beluga

Key figures

  Range - nm - km
  Max payload - lb X1000 - tonnes
Beluga Wing span Wing span 147 ft 2 in 44.84 m
Beluga Overall length Overall length 184 ft 3 in 56.15 m
Beluga Height Height 56 ft 7 in 17.24 m

Dimensions

Overall length 184 ft 3 in 56.15 m
Cabin length 123 ft 8 in 37.7 m
Fuselage width 24 ft 0 in 7.31 m
Max cabin width 17 ft 4 in 5.28 m
Wing span (geometric) 147 ft 2 in 44.84 m
Height 56 ft 7 in 17.24 m
Track 25 ft 0 in 11.05 m
Wheelbase 36 ft 25 in 11.05 m

Tailor-made solution

Capacity

Max payload - lb X1000 - tonnes
Pallets or containers
-
-

Performance

Range - nm - km
Mmo M-
Max ramp weight - () lb x 1000 - () tonnes
Max take-off weight 341 (713) lb x 1000 155 () tonnes
Max landing weight 308.6 () lb x 1000 140 () tonnes
Max zero fuel weight 294 (314) lb x 1000 133.5 () tonnes
Max fuel capacity 6.303 USG 23 860 litres

Engines

CF6-80C2 x2 CF6-80C2
Thrust range 26.752 lb slst 120 kN

大型パーツ輸送用の比類なき貨物機

ベルーガXLは、欧州に点在するエアバスの各工場から航空機のコンポーネントを空輸する大型輸送機です。

民間機のなかでも軍用機の中でも、ベルーガXLは最も大きな貨物空間を誇っています。大型の航空貨物を運ぶユニークな輸送機です。

現在はA300-600STスーパートランスポーター5機が、エアバス機の大型コンポーネントを最終組立工場まで空輸しています。ベルーガの存在がエアバス機の増産に貢献しています。現在のA300-600STスーパートランスポーターの後継機として201411月にA330ファミリーをベースとしたベルーガXLが開発着手されました。新世代の機体を利用し、大型貨物の輸送能力がさらに拡大されます。

信頼性の高いサービスを20年以上も提供してきたベルーガは、欧州内の各工場から最終組立の行われる仏トゥールーズと独ハンブルクまで、完成された大型パーツを空輸します。5機のA300-600Rベルーガが子会社のエアバス・トランスポート・インターナショナル(ATI)によって運航中です。単通路型のA320からワイドボディ型のA330ファミリーやA350XWBまで、胴体セクションや主翼、尾翼をまるまる空輸します。

ATIがパーツの積み込みから積み下ろしまで、迅速で安全、そして柔軟で信頼のおけるサービスを20年以上にわたって世界中で提供してきました。

ベルーガの輸送能力を向上

A350XWBやその他の機種の増産に伴って、エアバスは既存のA300-600STをワイドボディのA330をベースとしたベルーガXLに代替することで、さらに輸送能力を向上させます。5機のベルーガXLが製造される予定です。

新型のA330ベルーガは、コックピット、貨物室、後部セクションを従来機より下げて配置しています。

A330ベルーガの初号機が就航するのは2019年半ばです。一方、従来の5機のA300-600ST2025年までに順次退役していきます。


大型貨物を迅速、効率的に輸送

ベルーガは、エアバスのA300-600のスピードと効率性をもって大型の貨物を輸送します。輸送時間を短縮するだけでなく、広いメイン貨物デッキは、ペイロードを分散したり、梱包したりする必要性を最小限にとどめています。

メイン貨物デッキへは半自動式の積載システムを利用して、迅速に、そして効率的にエアバス・トランスポート・インターナショナル9ATI)の熟練クルーが行います。ATIでは5機のベルーガを運航中です。

コックピット

ベルーガは、世界中で運航されているエアバスA300-600およびA310と同じコックピットを備えています。二人のパイロットとひとりのロードマスターによって運航されます。

コックピットには6つのブラウン管方式のディスプレイを採用、飛行情報、航法情報、システム・モニタリング情報を分かりやすく包括的に提供します。

またコックピットには、メイン貨物室に装着できる取り外し可能な暖房モジュールのコントローラーが装備されています。衛星や絵画などの繊細な積荷を運ぶ際に温度調整ができるようになっています。

Charter operations

このインタラクティブ地図では、最新のエアバス機の最適な航続距離を示します。特定の場所からの航続距離を見るためには、カーソルを都市あるいは地域に移動させます。ブルーで覆われた部分が標準航続距離における飛行可能な目的地を示しています。

注:上記で表示される飛行可能エリアは、航空機