货机

貨物専用機

エアバスは幅広い貨物輸送需要に対応するため高性能の貨物専用機を製造しました。A330-200F貨物専用機は、中型で長距離の運用に見合う、現在唯一の新世代貨物専用機です。旅客機としての運用を終えたA330については、A330P2F貨物転用型のオプションがコスト効率に優れ高い効率性を備えたソリューションとして提供されます。特大サイズの貨物の空輸に関しては、エアバスはA300-600STベルーガ・スーパートランスポーターを運航し、欧州のエアバス生産拠点間で航空機部品の空輸を行っています。ベルーガはまた、関連会社のエアバス・トランスポート・インターナショナルを通じてチャーターすることも可能です。

A350 XWBやその他のエアバス機の生産率増加をサポートするため、新しいスーパートランスポーターが開発中です。その新しいベルーガXLは5機製造される予定で、初号機の運用が2018年に開始されます。