New standardsTogether

エアバス機 ファミリー

あらゆる市場に対応する幅広い製品ラインナップ

Airbus’ diverse aircraft line-up provides airline customers and other operators around the globe with tailored solutions to meet the needs of any market

エアバスは旅客機から貨物専用機、プライベートジェットまで幅広く製品を取り揃えています。エアバス機はすべて、最先端の設計技術を取り入れ、優れた客室快適性、比類ない効率性を備え、今日の航空業界において基準を確立しています。

VIPや政府関係者、出張頻度の高いビジネス旅客、あるいは休暇に向かう旅行者、誰であろうとエアバス機で飛行する乗客はくつろいで空の旅の時間を過ごすことができます。エアバス機があらゆる面で可能な限り、快適で効率性が高く、革新的な技術によって設計され、乗客、パイロット、客室乗務員にとって心地の良い環境を作り出しているからです。

100席装備の航空機から600人以上を運ぶことのできるA380まで、エアバスの製品ラインナップは高い柔軟性を備え、低コスト航空会社からフルサービス航空会社、貨物航空会社、VIP向けプライベートジェットまで、様々な航空会社とその市場のニーズを満たすソリューションを提供し、常に最高レベルの効率性と実績を確保しています。

最高水準の快適性

エアバスは常に客室の快適性を重要視しています。最先端の機内エンターテインメントや幅広い座席、広々とした洗練された機内インテリアなど、すべてのエアバス機で寛ぎの環境を作り出すことが最高の空の旅を提供するうえで重要な要素であることをエアバスは知っています。エアバスは、市場で最も快適な客室を設計することに注力し、独自の機内インテリアやソーシャルエリア、A380の豪華なスイート席やA320ファミリーにおける快適な近距離の空の旅などを提供しています。

客室の快適性向上への取り組みにおいて、エアバスはさらに、新たな客室ブランド「Airspace by Airbus」を開発し、さらなる快適性を追求しています。A350 XWB向けに開発された客室を基礎とした革新的なAirspace by Airbusは快適性、環境、サ-ビス、設計の4つの主要な柱で構成しています。この新しい客室ブランドでは、ゆとりのパーソナルスペース、特別なウェルカムエリアやエアバス独自の設計要素を取り入れ、何度も搭乗したくなるような快適な空の旅の時間を提供します。

技術革新

エアバスは革新性と発展において常にリードし、航空業界の最先端にい続けています。技術を継続的に向上していくという欲望はエアバスの核に埋め込まれており、常に確かな新しい技術発展を実現し、可能性の限界を押し広げています。これにより、全てのステークホルダーが設計、製造、運用、整備における実証済みの高品質な改良による利点を得ることができるのです。そのようなエアバスの技術革新には、フライ・バイ・ワイヤ(電子制御飛行)技術、最先端材料の使用、パイロットの負担を減らし効率性を高めるコックピット設計などがあります。エアバスはこのような技術革新を常に提供することによって、航空業界の最先端にい続け、環境効率性の向上も達成しています。その結果が、燃費を削減し、騒音を抑え、排出量を削減した航空機開発です。すべてのエアバス機は騒音、排気レベルにおいて高性能を実証し、それが信頼性の高さにもつながっています。